« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

kindermusik

Kindermusik amorfonというレーベルから、『kindermusik』というアルバムが発売中。CD屋で手に取るとなになに・・・赤ちゃんたちの即興音楽・・・「赤ちゃんはみんな天才です。赤ちゃん達の演奏を正面から聴いたことがありますか? ここにおさめられた曲はどれも赤ちゃん達の演奏を一発録りしたものです。おもちゃ、チター、ピアノ、スチールパン、ターンテーブルおもちゃに、コンピュータ制御されたおしゃぶり楽器まで、制作に2年を費やし、世界6ヵ国、1.5才未満の赤ちゃん10人の演奏を録音しました。」ちなみに帯にはボアダムス・EYEの寄稿文があり、その筋(どの筋?)からも異様な説得力を放っている。

続きを読む "kindermusik"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

くやしーけれどー

おまえーにむちゅーうー ギャランドゥー ギャランドゥーー

かみさんと今さらギャランドゥ(作詞・作曲もんたよしのり)って結局何?という話題で盛り上がる。お互い根強い説は、 「へそ下に濃ゆく生い茂る、だが陰毛未満でぎりぎり放送可能な絶妙に悩ましい体毛のこと」

長くそういうネタでOKしてきたのですが、 もうお互い若くないし、そろそろ真相を知ろうということに。

続きを読む "くやしーけれどー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

心のゆとり

最近ちょっと心にゆとりがあるその訳は・・・

続きを読む "心のゆとり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

hip hopにゃ詳しくないが

詳しい方におまかせ状態で、hip hopの知識はひどいものです。昨日の記事でもjay deeなんて書いてしまって。今はj.dillaっていうのねー(恥)。

聴けばきっとあれこれ好きなんですけども。しかしここに来て、ゆるくも繋がりだしたhip hopへの道。意外にもthe orbとmizell brothersによって。

続きを読む "hip hopにゃ詳しくないが"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月24日 (火)

新年会

知人との新年会で、音楽を聴いていただく(?)機会がありました。こんな感じ。

01 ぴっとんへべへべ(NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」より)
歌詞については
02 stepping into tomorrow / donald byrd
03 komplikation / the orb
04 think twice / donald byrd
05 lunik tm / the orb
06 three women / richard bona
リチャード・ボナについては
07 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ / サンボマスター
08 the creator has a master plan / louis armstrong
09 stepping into tomorrow / madlib
10 think twice / the detroit experiment
11 jamming / black roots players
12 think twice (mizell brothers 2005 remix)/ donald byrd
13 寿限無(NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」より)
寿限無の意味については
14 because before / the orb

続きを読む "新年会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

無能の人

Munounohito・・・お父さま

「『おれはとうとう炭屋になってしまった』」

・・・お、と、う、さ、ま

「『ほかにどうするあてもなかったのだ』」

続きを読む "無能の人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

たぶんこの辺が

コニーズ・スタジオの場所です。

分かったところで自分は行けませんが・・・閉鎖は残念ですね・・・。

 

続きを読む "たぶんこの辺が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也

2005年には、プロレスファンのわたしには忘れられない訃報がありました。7月11日、「最後のトンパチレスラー(byドン荒川)」橋本真也さんが亡くなったこと。あまりに唐突で、何度もニュースやネットで確認したが、それでも実感は湧かず、テレビで流れた告別式の模様を見てやっと「あぁ、本当にお別れなんだ・・・」と涙が出たのを憶えています。橋本真也さんは「プロレスラーズ・プロレスラー」だったのです。馬鹿なことをしでかし、他人を巻き込み(というか犠牲者を出し)、どこでも「うんこ・ちんちん」、それでもあざとい訳ではないので許されてしまう永遠のガキ大将でした。

そのキャラクターは知れば知るほど愛さずにいられない。わたしの情報源は『紙のプロレス』周辺が主なわけですが、その紙プロ誌に掲載された大爆笑せずにはおられない対談、人生相談等が一冊の本にまとまっています。

Kaminohakaiou それがこれ、『紙の破壊王』です。

例えば人生相談。Q「好きでもない女に子供が出来ちゃいました・・・どうすればいいと思いますか?」橋本真也「人間の道でいえば子どもをおろすのはたしかにいけない。しかしながら幸せじゃないと分かってる子どもを産むのも可哀想だ。だったら、何で中に出すんだよ、お前!馬鹿じゃねえか!顔に出せ、顔に!以上!」全然回答になっていません。しかもすべてこの調子で答えてます!

続きを読む "紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

音楽と耳

長く愛用のヘッドホン、パッドがぼろぼろになってきたので、買い替えを検討中。普段は眼鏡をしているので、今度は最近流行のカナル型(shureE4c)もいいかなーと。

しかし、街中でイヤホンしてる人って多いですね。わたしはウォークマン全盛期に中高生時代を過ごした世代ですが、当時から「のべつまくなし聞くスタイル」には反対でして。音楽を聴くことは並み以上に好きですよ(多分)、でもねぇ、「環境音を聞いていないと何かと反応が遅れる」し、「長時間聞いていることは難聴の原因」であるので、あーいったスタイルは、不健康に思えるのです。ヘッドホン難聴についてはここも。

続きを読む "音楽と耳"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

best of the year 2005

2005best↓album of the year

the orb / okie dokie it's the orb on kompakt disco (v2)

↑威風堂々の生還。公式サイト 特集サイト

↓song of the year

サンボマスター / 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ (sony)

↑パロディ@はねトびはひどかったw テレビドラマは全然見ませんでした。でも、この歌は好き。公式サイト

↓book of the year

野口英司 / インターネット図書館 青空文庫 (はる書房)

↑読んで良かった・・・。これはまたあとで記事書こっと。公式サイト

続きを読む "best of the year 2005"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

麻雀格闘倶楽部4の話01

B0042959_20282025 いい歳こいてゲーセンで暇つぶしします!(えっへん←えばるなよ・・・)やるのは決まってます。KONAMIの『麻雀格闘倶楽部4』。ネット対戦型麻雀ですね。まぁ一日中やってる猛者連中にはポイントではかないませんが、地道に勝ってます。この前、やっと役満をあがりました!大三元!!「発」鳴いて「中」鳴いて、下家の切った「白」でドーン。あんな晒してるのに「白」切るなんて・・・へぼなわたしをよっぽどなめてたんだろうな~。

続きを読む "麻雀格闘倶楽部4の話01"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

謹賀新年

Img079 明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

pinky 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »