« くやしーけれどー | トップページ | rip j dilla »

2006年1月29日 (日)

kindermusik

Kindermusik amorfonというレーベルから、『kindermusik』というアルバムが発売中。CD屋で手に取るとなになに・・・赤ちゃんたちの即興音楽・・・「赤ちゃんはみんな天才です。赤ちゃん達の演奏を正面から聴いたことがありますか? ここにおさめられた曲はどれも赤ちゃん達の演奏を一発録りしたものです。おもちゃ、チター、ピアノ、スチールパン、ターンテーブルおもちゃに、コンピュータ制御されたおしゃぶり楽器まで、制作に2年を費やし、世界6ヵ国、1.5才未満の赤ちゃん10人の演奏を録音しました。」ちなみに帯にはボアダムス・EYEの寄稿文があり、その筋(どの筋?)からも異様な説得力を放っている。

  

Amorfon amorfonは、町田良夫さん主催のボーダレスな音楽レーベルだそうです。スチール・パンをメイン楽器にご活動なさる日本人の方がおられるとは(久しぶりに「トリニダード・トバゴ」という地名を思い出しましたw)。・・・ヤン富田氏以来ですな、わたしにとっては。

それでkindermusikについて。「赤ちゃんたちの即興音楽」というか、赤ちゃんには即興音楽しかないわけで、ほーんとに邪念(理解されたいとか上手に弾こうとか)が無いのですよ。純粋に(原始的な?w)好奇心なのです。だからたどたどしく、同時に荒々しい。この手合いの企画は、ついつい大人がエディットを加えてしまい、結果、純粋さの内在性が薄まったトラックを並べられたりしますが、kindermusikには「一発録り」の生素材だけが収められ、全く信用できるプロダクションとなっております!

さてうちの息子も負けていられません(なぜ!?)。holger czukayさんに「your son is playing piano like arthur rubinstein when he was young」と(無理矢理)言わしめた、て、て、ジュル(勢いつきすぎてよだれが)天才っぷり(撮影当時1歳8ヶ月)をご覧ください!!動画(wmv)はこちら 携帯電話で撮影、途中でわたしが笑ったために、よくぶれます(俗物ゆえ)。

 

|

« くやしーけれどー | トップページ | rip j dilla »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082/540733

この記事へのトラックバック一覧です: kindermusik:

« くやしーけれどー | トップページ | rip j dilla »