2006年2月24日 (金)

amerika ruby / cosmic new/alt

Amerikaruby_2去年秋のoceanclubでも活躍したamerika rubyさんの12インチがいよいよthe orbとも縁の深いmeteosoundよりリリースされました!! 

 

  

  

続きを読む "amerika ruby / cosmic new/alt"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

rip j dilla 02

stones throw公式サイトの追悼ページより抜粋。

He leaves behind a body of work which will be loved and rediscovered for years to come. His most recent album "Donuts" on February 7th, the day of his 32nd birthday. Two other projects, "The Shining" and "Jay Love Japan" are completed. Other production work has been completed for artists Madlib, Busta Rhymes, Ghostface Killah, A.G., Visionaries, Truth Hurts, Phat Kat, MF DOOM, Skillz, and Frank N Dank.

泣かせるタイトルつけんじゃねーよ!

それを引っさげて来日して欲しかったです・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

rip j dilla

J_dilla_works_1 Rip_j_dilla_1 j dilla死す・・・ 

遅まきながらその才能に気づいたところでした。とても残念です。ここ2年ほど腎臓疾患と闘病中と聞いてはいましたが・・・新譜が出たばかり。最後まで頑張ったんだ。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月29日 (日)

kindermusik

Kindermusik amorfonというレーベルから、『kindermusik』というアルバムが発売中。CD屋で手に取るとなになに・・・赤ちゃんたちの即興音楽・・・「赤ちゃんはみんな天才です。赤ちゃん達の演奏を正面から聴いたことがありますか? ここにおさめられた曲はどれも赤ちゃん達の演奏を一発録りしたものです。おもちゃ、チター、ピアノ、スチールパン、ターンテーブルおもちゃに、コンピュータ制御されたおしゃぶり楽器まで、制作に2年を費やし、世界6ヵ国、1.5才未満の赤ちゃん10人の演奏を録音しました。」ちなみに帯にはボアダムス・EYEの寄稿文があり、その筋(どの筋?)からも異様な説得力を放っている。

続きを読む "kindermusik"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

くやしーけれどー

おまえーにむちゅーうー ギャランドゥー ギャランドゥーー

かみさんと今さらギャランドゥ(作詞・作曲もんたよしのり)って結局何?という話題で盛り上がる。お互い根強い説は、 「へそ下に濃ゆく生い茂る、だが陰毛未満でぎりぎり放送可能な絶妙に悩ましい体毛のこと」

長くそういうネタでOKしてきたのですが、 もうお互い若くないし、そろそろ真相を知ろうということに。

続きを読む "くやしーけれどー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

hip hopにゃ詳しくないが

詳しい方におまかせ状態で、hip hopの知識はひどいものです。昨日の記事でもjay deeなんて書いてしまって。今はj.dillaっていうのねー(恥)。

聴けばきっとあれこれ好きなんですけども。しかしここに来て、ゆるくも繋がりだしたhip hopへの道。意外にもthe orbとmizell brothersによって。

続きを読む "hip hopにゃ詳しくないが"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月19日 (木)

たぶんこの辺が

コニーズ・スタジオの場所です。

分かったところで自分は行けませんが・・・閉鎖は残念ですね・・・。

 

続きを読む "たぶんこの辺が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

音楽と耳

長く愛用のヘッドホン、パッドがぼろぼろになってきたので、買い替えを検討中。普段は眼鏡をしているので、今度は最近流行のカナル型(shureE4c)もいいかなーと。

しかし、街中でイヤホンしてる人って多いですね。わたしはウォークマン全盛期に中高生時代を過ごした世代ですが、当時から「のべつまくなし聞くスタイル」には反対でして。音楽を聴くことは並み以上に好きですよ(多分)、でもねぇ、「環境音を聞いていないと何かと反応が遅れる」し、「長時間聞いていることは難聴の原因」であるので、あーいったスタイルは、不健康に思えるのです。ヘッドホン難聴についてはここも。

続きを読む "音楽と耳"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

the mizell brothers / mizell

Mizell_1
(上)the mizell brothers / mizell
(下)the mizell brothers / sky high
をご紹介。

4heroのリスペクト表明をきっかけにクラブ畑から再評価熱キープの(the)mizell brothersベスト盤。この二枚押さえとけばかなり楽しめると思います。アルバムmizellの解説によるとlarry mizellが4heroのニューレコーディングに参加してるとか!楽しみですねぃ。この他に確かfree soul監修のもあったっけな(未購入)。単品としてはdonald byrd / stepping into tomorrowが一押しです。←これはまた別に紹介するつもりです。

続きを読む "the mizell brothers / mizell"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

E2-E4のライブ盤だぜ!

E2e4_1

ご多分に漏れず『E2-E4』はまいふぇいばりっとすぃんぐすですよ。ashura(manuel gottsching)公式サイト見たら、おぉぉっ!なーんとその名曲のアコースティック・ライブがCDに!さわりがmp3で聴けますよー、ここね。うちでpodcast用に二次使用・・・したらあかんよな。そういえばorbもklfもkraftwerkもアコースティックアレンジあるからそういうくくりの編集盤いいかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧